アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
 開設2000.12.05 更新2017.10.22


自然と人情ふれあいの山々

美しい自然とのふれあい、温かい人との出会いを楽しみに 日本全国山行脚をしています

  
三ツ頭から見る権現岳・阿弥陀岳・赤岳の八ヶ岳主峰群  OCT.01

WeatherEye

遥かなる山の呼び声 '15〜'17思い出の写真集 雷鳥 私の山友  
profile 山行の記録 running skiing links 掲示板 千山会 千曲川滔々
最近の行動記録
10月19日
八ヶ岳
剣ヶ峰
冷山
氷雨降る中R299諏訪門から標高2000m超峰の剣ヶ峰に登った。登ったというより往復20分もかからい山であったが、今季初雪を踏んでの剣ヶ峰であった。続いて麦草峠から少し下った五辻から渋の湯への遊歩道を歩いてこちらも標高2000m超峰の冷山を目指したが、冷山のコルから反対側の丸山方面に歩いて冷山山頂を踏み忘れてしまった。いずれは踏み直しに行くが一応登頂済みの冷山ではある。
10月8日
北アルプス前衛
白沢天狗山
爺ヶ岳スキー場から標高2000m超峰の白沢天狗山に登った。バイクのクロスカントリー「WEX爺ヶ岳」の大会が行われる日で大勢のバイカーが集っていて山中に轟音を響かせていた。ゲレンデ途中の天狗山への登山口を見落として1時間半ほどのロスタイムがあったが、尾根を直登する急登を凌ぎ木の根絡まる岩稜交じりの山頂稜線を歩いて山頂に立った。山頂からは尾根続きの先に爺ヶ岳を見ることができた。標高1500mを超える付近からは紅葉が見頃であった。
10月1日
八ヶ岳
権現岳・三ツ頭
観音平から青年小屋〜権現岳〜三ツ頭〜木戸口公園〜観音平の周回コースを歩いた。狙いは権現岳と三ツ頭の中間にある2000m超峰の奥三ツ頭であったが、縦走路の突起に小さな祠の立つ奥三ツ頭のピークを確認できて満足であった。自慢の山友Aさん・Yさんと苔むす樹林帯、鎖場の連続する岩稜帯とバリエーション豊かな南八ヶ岳を山談義・おしゃべりを楽しみながら満喫することができた。
9月30日
八ヶ岳
立場岳
船山十字路から阿弥陀南陵を登って2000m超峰の立場岳に立った。阿弥陀南陵はキノコ山で入山禁止の看板が随所に立っていたが、クッションの聞いた快適トレイルが続いていた。山頂を10分ほど進むと樹林帯の開けた場所からは阿弥陀岳の岩場が目の前で圧倒された。
9月25日

9月26日
北アルプス
雪倉岳・鉢ヶ岳
北アルプスに残した国土地理院の「日本山岳標高1003山」の一山鉢ヶ岳と雪倉岳に登って来た。当初は初日に蓮華温泉から白馬大池〜小蓮華山〜白馬岳〜鉢ヶ岳を回って雪倉避難小屋泊、2日目雪倉岳〜赤男山〜朝日岳〜五輪尾根を下って蓮華温泉の周回コースを計画していたが、初日の行動開始が8時近くになってしまい、また途中で自分の脚力不足を思い知らされて、初日は小蓮華山〜三国境〜雪倉避難小屋に入り、2日目に雪倉岳と鉢ヶ岳を踏んだ後は、蓮華鉱山道を蓮華温泉に下る短縮コースに変更せざるを得なかった。段々と力の衰えが如実のものとなってきたことを感じたが、未踏の鉢ヶ岳を踏めただけでも良しとしたい。
これからの行動予定
1

10月下旬
群馬県北部の山
皿鉢山・四郎岳など

11月初旬
静岡県の山
白倉山・八高山・京丸山など

11月中旬
星ヶ城山・五剣山