翌朝

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
 開設2000.12.05 更新2021.08.03


自然と人情ふれあいの山々


しい自然とのふれあい、温かい人との出会いを楽しみに 日本全国山行脚をしています

  
兀岳から見る中央アルプス最南部の山々 MAY 11、2021

WeatherEye

遥かなる山の呼び声 '15〜'20思い出の写真集 雷鳥 私の山友  
profile 山行の記録 running skiing links 千曲川滔々 (blog)
最近の行動記録
8月1日〜2日
信越国境
乙見山山地
薬師岳
松尾山
小谷・笹が峰林道の乙見山tunnelから薬師岳と松尾山に登った。
薬師岳乙見山峠から北方の信越国境の稜線上にある山で、登山道は無いものと覚悟して出かけたが、一部は笹藪の下に隠されるところもあったが山頂までしっかりした登山道が有った。
松尾山は乙見山峠から堂津岳に延びる尾根にあり旧国鉄長野山岳部が開いた登山道が有り薬師岳と同様笹薮に隠され見失う所もあったが何とか山頂の三角点を踏むことが出来た。
7月17日
北志賀高原
龍王山
両王スノーパークのロープウェイ山上駅から竜王山を往復した。
冬はスノーパークとしてスキー場であるがGREENシーズンにはマウンティンパークとしてロープウェイが運転されている。R・W山上駅のSORAからゲレンデを歩いて竜王湿原などをっ散策した後、へいさちゅうで藪の被さる竜王山への登山道を5小分ほど歩いて竜王山三角点を踏んだ。梅雨が明けて「SORA」には涼を求めた観光客でて結構な賑わいであった。
7月16日
奥志賀牧場
丸山
奥志賀高原の奥志賀牧場の最高点丸山に登った。
奥志賀牧場の西端の境界から牧柵沿いに歩いて最後は雑木林を適当に歩いて丸山山頂三角点に着いた。奥志賀牧場は閉鎖されたのか付近はカヤトや笹薮で牧柵の支柱も倒れていた。付近には熊の大きな糞が散乱していて熊がすぐ近くにいることが感じられて緊張しながらの山中であった。下山時往路を離れて笹薮の中でさらに恐怖を覚えた。
7月16日
苗場山前衛
猿面峰
苗場山大赤沢新道から苗場山前衛の猿面峰の登った。
登山道入口には「大赤沢新道は未整備につき閉鎖中」の看板が有ったが登山道整備中の軽トラックも止まっていたので登山道に入った。スギやオオシラビソの大木が茂る急登の尾根を登ると途中で登山道に被さる草や笹を刈る中山さんにお会いした。巨木の尾根を登り切って草叢の登山道をわずかに登ると苗場山大赤沢新道七合目の猿面峰であった。梅雨明けの空の下眼前に苗場山や鳥甲山が夏の日を浴びて輝いていた。
7月15日
野沢温泉村
水尾山
高倉山

梅雨が明けそうなので北信濃の里山探訪に出かけた。
野沢温泉村の水尾山は奥志賀公園線の旧料金所付近から僅かな時間で山頂を踏めた。
高倉山は奥志賀公園・栄線の野沢温泉村と栄村の村坂井に張り出す尾根を直登して山頂に立った。
今後の行動予定


<コロナワクチンは2回目接種が終わったが未だ感染拡大中のため長野県外への遠征は自粛し、県内の里山探訪を楽しむ>

8月中旬
「親子二人連れ登山隊」恒例お盆山行は3年越しの南alps塩見岳

8月下旬
北Alps前衛の黒沢山再アタック

9月初旬
中央Alps前衛の黒川山と烏帽子山

9月中旬
南佐久郡川上村の里山探訪

9月下中
岐阜県境の白草山など王滝山の里山と大桑村の里山探訪