アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
 開設2000.12.05 更新2020.08.10


自然と人情ふれあいの山々


しい自然とのふれあい、温かい人との出会いを楽しみに 日本全国山行脚をしています

  
激藪の隙間を突いて北志賀高原の臂出山へ JUN.30

WeatherEye

遥かなる山の呼び声 '15〜'20思い出の写真集 雷鳥 私の山友  
profile 山行の記録 running skiing links 千曲川滔々 (blog)
最近の行動記録
8月08日
松本市
小滝山
観峰・出峰

中山千鹿頭山
美ヶ原の南にある松本氏の里山探訪に出かけた。
やなぎこば林道の「アザレアライン」から扉温泉に下る道から小滝山・観峰に登り、三城から分岐する道路から山頂まで通じる林道を走って出峰に寄った。
アザレアラインを麓の山辺まで下って霊園の山中山と戦国ロマンを感じるユニーク山名の千鹿頭山にも寄ってみた。
7月30日〜31日
三国山地
苗場山
龍ノ峰
赤倉山

小赤沢三合目から苗場山に登って龍ノ峰〜赤倉山までを往復した。
10年ぶりくらいの苗場山までは4時間半も掛かって登りつき赤倉山までは往復6時間もかかって往復した。ポピュラーな苗場山木道コースに比べ龍ノ峰・赤湯谷・赤倉山には手つかずの自然が残っていて人気の苗場山の別の一面を垣間見ることが出来た。新型コロナウイルス感染防止対策で寝袋持参の苗場山山頂ヒュッテ泊であったが、わずか6名の登山者で雨降る静かな苗場山の夜であった。
7月29日
栄村
貝立山

狐峰
長野県最北端の下水内郡栄村の里山探訪に出かけた。
栄クラブスキー場から野野見池に延びる未舗装の道路を走って道路脇にある貝立山には登山道もあったが草に被さる道を山頂に登った。
狐峰は数軒の廃屋の天地から山中に入る道を進み未舗装の道路を数百メートル走って道路脇の崖をかけ登って藪ののかに三角点を見ることが出来た。
7月20日
糸魚川市
戸倉山
小谷村
立山
糸魚川市根知谷の新潟・長野県境の白池から戸倉山に登った。
「しろいけの森」からしろいけ迄の遊歩道を歩き角間池までの塩の道を歩いて戸倉山に登った。戸倉山鞍部から小谷村にある鎌倉山を目指したが、こちらも激藪・密藪でこの時期山頂を踏むのは無理であった。小谷村中土に戻って山頂まで車道の続く立山には舗装道路終点から砂利道を歩いて電波塔の立つ山頂を踏んだ。
7月19日
小谷村
跡杉山
平倉山

小谷村の跡杉山まどの里山探訪に出かけた。
塩の道千國古道を大網〜長者平〜大峠(三坂峠)と歩いて跡杉山に登った。峠の反対側にある沓形山への入山を試みたが藪がひどくとてもこの時期山頂を踏める山ではなかった。塩の道歴史を感じる古道で全コースとは言わないが小谷村区間ぐらいは歩いてみたいものと思った。小谷村中土の黒倉から平倉城址の山・平倉山も遊歩道を歩いて城址から先は急登を凌いで岩峰の山頂に立った。
7月13日
美ヶ原ロングトレイル
鉢伏山〜二ツ山
鉢伏山系
横峰・大久保山
宮入山・高遠山

鉢伏山・前鉢伏山〜二ツ山迄の美ヶ原高原ロングトレイルを往復縦走した。
霧の中の縦走で展望には恵まれなかったが、たおやかな笹原の稜線は信州の山には珍しい優しく癒しのトレイルであった。前鉢伏山では松本平と後方の北アルプスの全容を眺めることが出来た。
またこの山系にある横峰と大久保山、宮ノ入林道の宮入峠からは宮入山・高遠山も踏んだ。鉢伏山山系には山中深く舗装された林道が延びていたのも驚きであった。
7月12日
霧ケ峰高原
ガボッチョ・カシガリ山
下諏訪町
丸山
岡谷市
高尾山・東山
梅雨の晴れ間狙いで霧ヶ峰高原と下諏訪町・岡谷市の里山巡りに出かけた。
ガボッチョはビーナスラインの富士見台から道無き草原を下り、ガボッチョからは草原と笹原野中をケモノ道を追ってカシガリ山への遊歩道に出た。帰りは遊歩道を「伊那丸富士見台」に戻って、今が見ごろのニッコウキスゲを鑑賞した。霧ヶ峰からは下諏訪町の丸山に登り、岡谷市と辰野町境に近い高尾山と塩嶺高原の東山林道を走って東山にも登った。いずれも小さな山で短時間で山頂を踏むことが出来た。
今後の行動予定

 

腰痛回復途上であるが近場の里山登山を楽しむ。

8月中旬
恒例のお盆山行は恵那山と阿智村の里山登山