アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
 開設2000.12.05 更新2019.06.22


自然と人情ふれあいの山々

しい自然とのふれあい、温かい人との出会いを楽しみに 日本全国山行脚をしています


立山・国見岳山頂付近から  MAY.12

WeatherEye

遥かなる山の呼び声 '15〜'18思い出の写真集 雷鳥 私の山友  
profile 山行の記録 running skiing links 掲示板 千山会 千曲川滔々
最近の行動記録
6月21日
信越トレイル
SECTION1
斑尾山

赤池

斑尾山〜万坂峠〜袴岳〜赤池までの新越トレイルSECTION1を歩いてきた。
斑尾高原スキー場から斑尾山に登りブナの美林の森や小さな湿原なども点在し、休憩ポイントもよく整備された癒しのトレイルであった。終点の赤池からはSECTION2の沼の原湿原まで足を延ばして登山口に戻るという周回コースを歩いた。車の回収を考えても7時間半のちょうどよい一日コースではあった。昨年はSECTION5&6を歩いているが、残りの区間も年内には踏破したいと思っている。
6月16日
新潟百名山
朴坂山
新潟百名山巡り最終日は関川村の朴坂山に登った。
大雨注意報が出る中ではあったが、雨合羽を着て雨傘さして、早朝早駈けで山頂往復した。登山口の朴坂集落からスギ林の長いアプローチがあって尾根にとりつき2か所のロープが下がる急登を凌いで山頂稜線に着いた。稜線上をアップダウンを繰り返しながら15分ほど歩いて一等三角点峰の朴坂山山頂に着いた。朴坂神社奥宮の社の後方には雨に濡れたヤマボウシが咲いていた。
6月15日
新潟百名山
鳥坂山
櫛形山

高坪山
櫛形山脈の鳥坂山と櫛形山に登った後、村上市の高坪山にも登った。
「日本一小さな山脈・櫛形山脈」の稜線上には鳥坂山〜櫛形山まで縦走路も整備されているが、鳥坂山は胎内観音コースを登り、櫛形山は関沢森林公園から登った。両山友に短時間で登れる山であった。櫛形山山頂付近はブナの美林のプロムナードであった。村上市の高坪山は荒川運動公園の先の登山道を登ったが通過する低気圧で強風吹き荒れる中であったが、こちらも山頂付近はブナ林が美しかった。
6月14日
新潟百名山
八十里越え
&番屋山

八十里越の古道を番屋乗越まで歩き、引き返して番屋山に登った。
「八十里 こし抜け武士の 越す峠」長岡藩家老河井継之助が最後に越えた八十里越を目指したが、途中の番屋乗越のわずか先で前進を断念した。往路を引き返し、古道の途中から椿尾根を番屋山に登り返した。眼前からは守門岳が見事であった。下山は雨生池に下って吉ヶ平山荘に戻った。今回新潟遠征の最大目標であった八十里越が達成できなかったのは残念であったが、今の自分には無理な行程であることを知った。今年中には2度に分けてでも八十里越をしようかと思っている。
6月13日
新潟百名山
袴腰山
ヒメサユリで知られる三条市下田の新潟百名山袴腰山に登った。
ハヤブサの営巣地八木鼻の大岩壁の登山口から三角山に登り、馬の背を越えて袴腰山山頂に着いた。粟ヶ岳や守門岳が眼前に見えた。下山は高城からヒメサユリの小径を下ったがヒメサユリは既に散り終いであった。来年こそヒメサユリの咲くころ再訪したいと思いながら下山し、一般道を歩いて八木鼻登山口に戻った。
6月6日
妙高外輪山
神奈山
シラネアオイが見ごろを迎えた神奈山に登った。
水沼さんと二人の予定であったが、急遽関さんが参加してくれるというサプライズでシラネアオイ鑑賞にさらに花を添えてくれた。関温泉からゲレンデを歩き樹林帯に入るとツバメオモトやサンカヨウが見られ、急登の尾根にとりつくとお目当てのシラネアオイのオンパレードであった。噂にたがわぬシラネアオイロードを満喫しまさに至福の神奈山を楽しむ事が出来た。山頂では妙高山も姿を見せてくれた。
6月4日
鹿沢高原・上信
桟敷山
村上山

西篭ノ登山
湯ノ丸高原周辺の桟敷山・村上山、池の平湿原から西篭ノ登山に登った。
桟敷山は桟敷山林道から45分ほどで山頂を踏み、村上山は「休暇村鹿沢高原」施設から1時間ちょうどで山頂に立つ事が出来る、ファミリー登山の山である。
西篭ノ登山は、湯ノ丸・高峰林道の池の平湿原から、一等三角点峰で2回ほど登頂した東篭ノ登山を経て、1時間ほどで山頂に立つ事が出来た。7千尺尾根の2000m超峰を簡単に踏む事が出来た。
5月29日
乗鞍岳
摩利支天岳
不動岳
ま〜こさん・杉さんの山スキー組に誘われて乗鞍岳に行ってきた。
今の私では山スキーの精鋭組を追うのはとても無理である。雪の残る間に未踏のピークをいくつか踏みたいと思っていたので同行した。結局雪解けが早く目指したピーク里見岳は踏めなかったが、畳平の駐車場や氷結の解けた池の景色、その先に見える槍・穂高連峰の大展望などを見ながら初夏の乗鞍岳を満喫した。せっかく春山バスに乗っての乗鞍岳であるがもう少し時間にゆとりが欲しかった。
今後の行動予定
7月初旬
富士山
15年ぶり3回目の富士山登頂 富士山頂8峰が目標

7月中旬
信越トレイルSECTION4 仏ケ峰〜関田峠
昨年SECTION 5&6を歩いている

7月下旬
群馬県境トレイル
野反湖〜白砂山〜上の倉山