アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
 開設2000.12.05 更新2017.12.08


自然と人情ふれあいの山々

美しい自然とのふれあい、温かい人との出会いを楽しみに 日本全国山行脚をしています

  
本栖湖畔の日の出  DEC.05

WeatherEye

遥かなる山の呼び声 '15〜'17思い出の写真集 雷鳥 私の山友  
profile 山行の記録 running skiing links 掲示板 千山会 千曲川滔々
最近の行動記録
12月5日
富士五湖周辺
御坂山
富士山観にミニトレッキング。今年は本栖湖畔から日の出を見て、御坂山から輝く富士山を眺めた。雨ヶ岳から富士山観ようと朝霧高原の根原に走ったが登山口がはっきりわからなかったので本栖湖湖畔に回ったが湖畔道路が閉鎖されていたので雨ヶ岳登山を諦めた。本栖湖畔で日の出を見た後「御坂みち」の天下茶屋に回って御坂山に登り、輝く富士山を間近で眺めることができた。
12月4日
甲府周辺
羅漢寺山
カモシカ永井さんと忘年登山。山梨・関東の山友と昇仙峡の山羅漢寺山に登った。
2010年にも同じ規格で登った山であるが、お集まりの皆さん高齢になり。今回はロープウェイ利用によるお手軽登山であった。山頂駅から弥三郎岳を往復した後。白砂山に回ってAさんの手作りのおでんやうどんなどに舌鼓を打ちながら、今年の山談義に花が咲いた。下山は山腹を巻く「ふるさと自然観察路」を歩いて獅子平に下った。もう9年連続となった企画であるが、出来るだけ長く続けられると良いな=と思いながら昇仙峡を後にした。
12月3日
佐久穂町
茂來山
山友Mさんとrommyさんを案内して佐久穂町の信州百名山茂來山に登った。
2人ともに1年ぶりの再会登山でとても嬉しく楽しい登山が楽しめた。槙沢コースから落葉した雑木林を巨木の栗の木の古木が立つ稜線に登り、岩場もある尾根道の急登を凌いで展望抜群の山頂に立った。360度開けた山頂からは浅間山・八ヶ岳そして真っ白に輝く北アルプスなどの展望を楽しむことができた。山頂の一角陽だまり休憩を取って親交を深めることができた。
11月28日
上越市
尾神岳
上越市𠮷川区にあるパラグライダー基地の山尾神岳に登り損ねた。
新しい目標として新潟百名山巡りを始めた。長岡市東山塊の鋸山をYさんと登る予定であったが、その前日に尾神岳を登ろうと思い、登山口に向かった。山麓の休憩施設「SET尾神岳」から先の、山頂に延びる観光道路は雪道で進入不可能であった。山頂までは約5キロあるので2時間かけてでもと思い長靴履いて雪道を歩いたが、パラグライダーテイクオフ基地付近で積雪50センチを超えていて、登頂を諦めて引き返した。無雪期であれば山頂直下まで車では入れる尾神岳である。
11月22日
上田市
東太郎山
上田市のシンボル太郎山の隣にある東太郎山に登った。
東太郎山林道終点から顕著場踏み跡があり、山頂付近になると藪の被さるところもあったが、うっすら雪化粧した山頂は静寂そのものであった。この時期木々が葉っぱを落とし樹間からの景色が楽しめるのも良い。
下山中林道でカモシカに遭遇したがカメラを向けると藪の中に逃げ込んでしまった。
11月21日
長野市
旭山
長野市内に所用で出かけた折に予てから登ってみたいと思っていた旭山に登った。
今では長野市民の山と云えば飯綱山であるが昭和30年ッ台の大長野市が生まれる前は地附山と並んで旭山は旧長野市の山であった。安茂里の平柴から朝日山観世音の駐車場に車を停めて朝日山城址の山頂までは30分ほどで登れるお手軽な山であった。山頂の一角にある展望台からは長野市内が一望できた。
11月15日
高松市
栗林公園・紫雲山
五剣山から高松市に戻って栗林公園散策後後方の山紫雲山に登った。
栗林公園から紫雲山へ直接登る登山道は無かったがJR栗林公園北口駅の先に登山道を見て、勾配の緩い遊歩道を40分ほどで稲荷山から標高200mの室山三角点まで登った。山頂からの展望がなく、高松市内の山であるが「あまり登るものがいないのだろうか」と思った。
11月15日
高松市郊外
八栗寺・五剣山
四国霊場八十五番・八栗寺の岩山五剣山に登った。
落石・滑落に危険が大きく、山の所有者八栗寺により「入山禁止」されている山である。5年前の四国山行の際は八栗寺から見上げるだけの五剣山であったが、その後浅間山で案内した四国の御夫婦から「禁を破って登っている登山者もある」と聞いて俄然登行欲の湧いた山で、「いつかは登ろう」と計画を温めていたが、ついに実行することができた。「入山を禁止」している山ではあるが、登山道は鎖場・梯子などもしっかりと整備されていて、安心して歩くことができた。
11月14日
小豆島
寒霞渓・星ヶ城山
小豆島の名勝寒霞渓と星ヶ城山に登った。
あいにくの秋の氷雨の中であったが、姫路港から小豆島の福田港に渡り、島内バスで草壁港に移動しタクシーでロープウェイ山麓駅の紅雲亭に走った。当初は表登山道を歩いて登ろうと思ったが雨降るのでロープウェイ利用で山頂の寒霞渓に登り、遊歩道然に整備された登山道を歩き、1時間ほどで一等三角点の星ヶ城山に登った。山頂は石造りの特異なモニュメントが立っていた。寒霞渓に戻って昼食休憩の後は表12景の登山道を歩いて下った。
これからの行動予定

12月中旬
群馬百名山
物見山・物語山など

12月下旬
上田市周辺の里山
山友Mさんと忘年登山