アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
 開設2000.12.05 更新2017.03.28


自然と人情ふれあいの山々

美しい自然とのふれあい、温かい人との出会いを楽しみに 日本全国山行脚をしています

  
第一外輪山の蛇骨岳から観る噴煙上げる浅間山  DEC.15

WeatherEye

遥かなる山の呼び声 '15〜'16思い出の写真集 雷鳥 私の山友  
profile 山行の記録 running skiing links 掲示板 千山会 千曲川滔々
最近の行動記録
3月26日
skiing
志賀高原
「親子二人連れスキー」の滑り納めは今年も志賀高原に行った。
高天原から一ノ瀬・焼額山・奥志賀ゲレンデとクルージングをし、最後は志賀高原では未滑走の寺子屋ゲレンデを滑った。リフト終了時間のアナウンスが聞こえる中高天原に戻った。小雪舞い少々風が強かったがゲレンデはハイシーズン並みのコンデションを保っていて、スキーの聖地志賀高原を満喫することができた。「来年もまた志賀高原で滑り納めができればよいね」と話しながら志賀高原を後にした。
3月19日
八ヶ岳
三ツ頭
北海道遠征を前に雪山トレーニングを兼ねて八ヶ岳の三ツ頭に登った。
三ツ頭は八ヶ岳に残した2000m超峰の一座で以前から登頂の機会を窺っていたが、それを知った山友Aさんが声をかけてくれた。天女山からのお手軽往復登山ではあったが久しぶりの本格的登山になり、標高差1200mを5時間近くもかけて山頂に登り着いた。出来れば権現岳までと思っていたのだが到底無理ではあった。権現岳経由編笠山へはまたの楽しみとし、遠征を前に良いトレーニングになったというものである。
3月17日
福寿草祭り
松本市赤怒田
春の訪れが一気に進み、千曲市のセツブンソウに続き旧四賀村の赤怒田の福寿草も咲き始めたことを知り9年ぶりに鑑賞に出かけた。高さ30m・幅500mほどの土手一面に咲く福寿草はまさに黄色の絨毯であって豪華絢爛である。花言葉は「永遠の幸福」であるが、幸福はもう少し遠慮気味に咲いてほしいと思うほどではあった。
3月12日
冠着山
新潟からセツブンソウ見物に来た「かしまし〜ず」の5人を冠着山に案内した。8年ほど前、飯豊山荘での山友JOさんの仮装結婚披露宴で知り合った方々で、その後は一度も出会うことがなかったがネットでつながっていたために一気に打ち解けて賑やかで楽しい登山が楽しめた。山頂では2日前の私の誕生日を祝ってくれて誕生会のサプライズもあって、まさに芸達者越後女の深情けに感激した。1時間半も山頂ステイを楽しんだ後姨捨駅も案内して再会を約してお別れした。
3月5日
skiing
飯綱高原スキー場
昨年は2月中に雪が消えた飯綱高原であったが、今年はまだ100センチを超える積雪量があり、この恵みを享受しようと出かけた。春の陽気ではあったが午前中は雪も締まっていてとても良いコンデションが保たれていた。私は膝・腰痛があって思うようには滑れなかったが、ムスコは急斜面の「里谷多英コースを積極的に滑って楽しんでいた。私は午後からは林間に入ってバックカントリースキーの練習もできた。リフト最終まで滑りまくってムスコは大満足ではあった。今季の滑り納めは3月末に志賀高原を予定している。
これからの山行プランなど
3月下旬
志賀高原スキー場
今年のゲレンデスキーの滑り納めで高天原から奥志賀高原まで志賀高原クルーイングを楽しむ

4月中旬
北の大地の残雪の山巡り