アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
 開設2000.12.05 更新2017.09.20


自然と人情ふれあいの山々

美しい自然とのふれあい、温かい人との出会いを楽しみに 日本全国山行脚をしています

  
北アルルプス黒部別山から見る立山・剱岳  SEP.09

WeatherEye

遥かなる山の呼び声 '15〜'16思い出の写真集 雷鳥 私の山友  
profile 山行の記録 running skiing links 掲示板 千山会 千曲川滔々
最近の行動記録
9月14日

9月16日
信州ふるさと120山
坊主岳
糸瀬山本高森

「信州ふるさと120山」完登を目指す川越在住のYさんを中南信の山に案内した。旧楢川村の坊主岳では御嶽・乗鞍岳・木曽駒ケ岳を目の前に見ることができた。大桑村の糸瀬山は緩く快適な登山道が続いていて山頂直下の青薙ぎからは中央アルプス南部の山々を望むことができた。高森町の本高森山は雨の中の登山となったが本降りにならずそれほど濡れることもなく山頂を往復した。大鹿村のニ児山を目指したが登山口のある黒川牧場入り口から先は路肩崩壊により通行止めで登山を諦めたのは残念であった。Yさん「信州ふるさと120山」完登は来年に持ち越しとなった。
9月8日

9月10日
マイナー12名山
黒部別山
好天が3日続くことを確認し黒部別山の再アタックに出かけた。
初日は内蔵助ッ平に歩いてテント設営、2日目にハシゴ谷乗越から入山し、踏み跡も薄くほとんど赤布も見られない完全笹藪を強引に突破して山頂稜線に立ったが、山頂稜線もまた藪が濃かった。山頂直下は草地が広がっていてようやく安心して歩けることができたが、登りに4時間半以上かかってしまった。裏劔や後立山の景色を堪能した後は道を失わないように慎重に下った。スマホに入れたGPSアプリの「Geographica」の威力を初めて知った。3日目は内蔵助平からゆっくりと黒部ダムに戻った。若者の倍近い時間が掛かるようになったが、ゆっくりとした行程であればまだ難山を踏めることが分かり嬉しかった。
8月27日

8月28日
マイナー12名山
黒部別山 敗退
私には無理と思っていた黒部別山であるが、知人の女性が2年前にツアーで登ったという事を聞いて俄然登行欲が沸いた山である。
黒部ダム〜内蔵助谷〜内蔵助平〜ハシゴ谷乗越まで歩いて峠で幕営、翌日黒部別山目指した。尾根筋の薄い踏み跡追ったが何度か道迷いの上、クマザサと格闘しながら2100m小ピークに達したところで黒部ダムへの帰りの時間が無くなってしまい、敢無く撤退した。前夜はシュラフカバーだけで寝たが寒さでほとんど眠られず体力回復できなかったのも敗退の一因ではある。それほど難しい山ではないので今年中には山中2泊の食料持って再アタックを考えている。
これからの行動予定


9月下旬
北アルプス
白馬岳・鉢ヶ岳・赤男山

10月初旬
八ヶ岳
編笠山・権現岳・三ッ頭

10月中旬
日光の山
男体山・女峰山・小真名子山

10月下旬
静岡県の山
白倉山・京丸山・八高山