アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
 開設2000.12.05 更新2018.12.11


自然と人情ふれあいの山々

美しい自然とのふれあい、温かい人との出会いを楽しみに 日本全国山行脚をしています

 
燕岳 NOV.21

WeatherEye

遥かなる山の呼び声 '15〜'18思い出の写真集 雷鳥 私の山友  
profile 山行の記録 running skiing links 掲示板 千山会 千曲川滔々
最近の行動記録
12月8日 2018年山梨県の山仲間との忘年登山は白州町の中山に登った。
師走とは思えない暖かく穏やかな陽気の中、中山砦跡の中山に登りすぐ先の巨大大展望台で鳳凰三山から甲斐駒ケ岳を眼前に見ながら、おでんなどに舌鼓を打ちながら今年の山談義を楽しんだ。80歳を超えるメンバーが4人という高齢者登山隊であるが、皆さん元気であるのが嬉しかった。
12月7日
富士山周辺
雨ヶ岳
竜ヶ岳
師走恒例の富士山観にミニトレッキング、今年は本栖湖畔から端足峠に登り雨ヶ岳・竜ヶ岳を往復した。
山中にいる間は湿気の多い天気のためか富士山すっきりとした姿を見せてくれなかったが、落葉して見通しの良い天子山塊の雨ヶ岳、竜ヶ岳をゆっくりと楽しめた。本栖湖畔に下って「千円札の富士山」撮影場所では夕日を浴びて輝く富士山を見る事が出来た。
12月1日
碓氷
高岩
碓氷軽井沢インターに近い岩峰高岩の雄岩に立った。
山麓から見ると「どうしたらこの尖塔に立てるのだろうか」と思わせられる屹立した高岩の岩峰であるが、杉林を過ぎ急坂のコルまではしっかりした登山道もあった。コルから先の雄岩にとりつくと鎖場があって緊張させられたがそれほど長い鎖場ではなかった。雄岩からの眺めは格別であった。
12月1日
藤岡市
庚申山
高崎市
牛伏山・観音山

藤岡市・高崎市の公園の山庚申山・牛伏山・観音山の3山を散策した。
藤岡市庚申山総合公園の山、高崎市吉井町の牛伏山、白衣観音の観音山はそれぞれ山頂まで車道が延びていて労せず山頂を踏んだ。いずれの公園もよく整備されていて地元の方々が大切にされていることが実感された。白衣観音は信越線利用の際はいつも車窓に見えたが初めての参拝であった。
11月30日
西上州
笠丸山諏訪山
東秩父村の堂平山
藤岡市の桜山
西上州のぐんま百名山第2日目は上野村の笠丸山・神流町の諏訪山に登り埼玉県の一等三角点堂平山に回って、藤岡市の桜山を散策した。
笠丸山・志賀坂諏訪山ともに短時間で登れる山であった。天文台のある堂平山は「日本の山岳標高1003山」の一山である。冬桜が見ごろを迎えた桜山公園では12月1日の「冬桜まつり」開催の準備が進んでいた。
11月29日
西上州
小沢岳・桧沢岳
西上州のぐんま百名山巡り第二弾、初日は小沢岳と桧沢岳に登った。
小沢岳は椚峠から杉林を登り切って短時間で山頂に立った。桧沢岳はヒノキ林の先の雑木林の急坂を凌ぎコルに登りついた後西峰に登り本峰を登って岩稜帯を反対側に下った。
11月21日
北Alps
燕 岳
降雪が遅れている燕岳に登り、初冬の北アルプスの展望を楽しんだ。
11月20日も過ぎるのに、北アルプス中南部に雪が無いことを知り、急きょ燕岳に登ろうと思った。中房温泉からの人気コースは富士見ベンチから先にはうっすらと降雪があった。まだこの時期燕岳を楽しむ登山者も多く、20名くらいの下山してくるものとスライドした。稜線は風が強かったが薄曇りながらの初冬の北アルプスの展望を楽しむ事が出来た。登りはほとんどコースタイムで歩けたこともうれしかったが、下りにはひざ痛が出て少し遅れた。
今後の行動予定


12月中旬
親しい山と元地元の里山で忘年登山