翌朝

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
 開設2000.12.05 更新2021.05.05


自然と人情ふれあいの山々


しい自然とのふれあい、温かい人との出会いを楽しみに 日本全国山行脚をしています

  
白山山地銚子ヶ峰から見る野伏ヶ岳〜願教寺山  April 18、2012

WeatherEye

遥かなる山の呼び声 '15〜'20思い出の写真集 雷鳥 私の山友  
profile 山行の記録 running skiing links 千曲川滔々 (blog)
最近の行動記録
5月3日
志賀高原前衛
飯盛山
GW中盤、天気も良さそうなので山ノ内町の高社山の隣の飯盛山に登った。
竜王スキーパークへの道を走り飯盛山山中に入る地道に入って林道終点から取り付いた。地形図にある破線は廃道でその痕跡も見ることが無く沢筋を小藪を漕いで稜線に直登した。稜線上にはそれなりの踏み跡と赤布が下がり山頂を踏むことが出来た。眼前に高社山が聳え、志賀高原の山々にはまだ雪が残っていた。
4月24日
乗鞍岳寄生
戸蔵
野麦峠から往年のクラシックルートを戸蔵目指したが笹薮地獄に阻まれて敗退した。
野麦街道が冬期閉鎖から解放されたので野麦峠に走った。残雪が戸蔵迄繋がっていることを期待して出かけたのであるが、入山口から笹薮地獄が続き前衛の1793mピークまでは1時間もかかってしまった。尾根上には残雪が有ったが長くは続かず結局1830m地点で登頂を諦めた。
4月15日
美ヶ原前衛
唐沢山
上田市武石の福寿草の里からからすぁやまに登った。
好天に誘われて出かけたが地図を忘れたために適当に登り始めたが思い込みで沢の対岸の尾根に取りついてしまい、踏み跡もない急登の尾根と急斜面の雑木林をトラバースして1時間半もあれば山頂踏める唐沢山には3時間もかかってしまった。下山は登山口に最短で下れる尾根を50分で下った。翌日使わない筋肉を使ったための筋肉痛と大量発汗による熱が出て3日ほど養生した。
今後の行動予定


<新型コロナウィルス感染が収まるまでは長野県外への遠征は自粛し、県内の里山探訪を楽しむ>

5月初旬
木曽谷の賤母山など里山探訪

5月中旬
佐久市の兜岩山など関東山地の里山探訪

5月下旬
白馬村の物見山・東山など