アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
 開設2000.12.05 更新2019.05.20


自然と人情ふれあいの山々

しい自然とのふれあい、温かい人との出会いを楽しみに 日本全国山行脚をしています


立山・国見岳山頂付近から  MAY.12

WeatherEye

遥かなる山の呼び声 '15〜'18思い出の写真集 雷鳥 私の山友  
profile 山行の記録 running skiing links 掲示板 千山会 千曲川滔々
最近の行動記録
5月20日
筑摩山地
大沢山

四阿屋山

空峠から大沢山〜四阿屋山までの筑北トレイルを縦走した。
上田市の水沼さん・増田さんと三人の今年初めての山行である。大沢山から四阿屋山の尾根上にはしっかりした登山道があって、道迷いを心配することは無かった。芽吹きも済んで山菜取りも期待して出かけたが乾燥した尾根には山菜類は全然なかったが小さな春の草花が花開いていた。今一番身近な山仲間との楽しい山行であった。
5月16日
岐阜県白川町
尾城山
「北陸おさらい山行」最後の山は岐阜県白川町の尾城山に登った。
白川町最奥の佐見集落の登山口からは40分のお手軽登山であったが、登山口探しと登山口までの細い道には閉口した。
5月14日・15日
若狭の山
飯盛山
頭巾山

雲谷山
若狭の山三山を登った。
美浜町の雲谷山は午後3時半から雷雨の中の登山であった。
おおい町の頭巾山は京都府境の山で野鹿の滝から急坂のスギ林を登って岩稜交じりの尾根を越えた。
小浜市の飯盛山は飯盛寺から沢を詰めて尾根にとりついた。山頂はワラビが群生していた。
5月13日
能登半島
鉢伏山

5月14日
両白山山地
口三方岳
能登半島の能登町から鉢伏山に登った。
能登町当目から林道を走って鉢伏山登山口に着いた。登山口からはわずかな時間で山頂に着いた。付近の高州山も樹間に見えた。
白山市のセイモアスキー場の有る千丈温泉から口三方岳に登った。
林道を2キロほど歩き急登を登り中間点の岩屋敷からは雪解けの登山道に春の草花を愛でながらの快適フラワーロードであった。山頂からは高三郎山などが見えたが白山は霞の中であった。
5月12日
富山県の里山
八乙女山
二上山
砺波市庄川の八乙女山と高岡市の二上山に登った。
八乙女山は庄川の閑乗寺公園から九合目の八乙女峠まで車道が延びていて九合目駐車場から道宗道を10分ほどで山頂を踏む事が出来た。
二上山は山上公園まで二上万葉ラインの観光道路が通じていた。toilet棟の立つ駐車場から平和観音像の立つ城山三角点を踏んだ。二上山はわずかに離れた神社の立つ峰であったことが分かったのは帰宅後であった。
5月12日
立山連峰
国見岳
立山連峰の未踏峰国見岳に登ってきた。
近県に残した「国土地理院の日本の主な山岳標高10003山」のおさらい山行である。何回か出掛けた立山ではあるが雪の室堂は初めてである。室堂から目の前にある国見岳まで残雪上にトレースを追って、わずかな時間で国見岳山頂に立つ事が出来た。絶好の好天の下、立山周辺の山々が輝いていた。室堂周辺散策中には冬毛の来町にも出会う事が出来た。先の見えてきた「カモシカ永井の登山人生」、一つの宿題を果たしたお思いであった。
5月08日
筑摩山地
烏帽子岩
三才山
六人坊
戸谷峰

好天に誘われて三才山トンネル松本側を囲む山々を歩いてきた。
R254・三才山トンネル松本側にある、三才山出合ドライブインに車をデポして、ビーナスラインを走って、美ヶ原台上から武石峠に下った場所に車を停めて、烏帽子岩〜三才山峠〜六人坊〜戸谷峰と縦走し、R254戸谷峰登山口に下った。「山登り」というより「山下り」という趣であったが、五月晴れの下松本平や後方の北アルプスの大展望が開けていて、同行のま〜子さんにとっては良いリハビリ登山となった。
5月02日
霧ケ峰
車山
八島湿原
令和の山始めは車山から八島湿原まで散策した。
ひざの手術をしたrommyさんと山スキーでひざを負傷したま〜こさんの快気登山も兼ねて村さんと4人でまだグリーンに変身前の霧ケ峰の草原の散策を楽しんだ。午前中は少し風が強かったが午後からは穏やかに晴れて令和の幕開けにふさわしい天気の下、リハビリ&快気登山となった。令和も体調管理に努め長く登山を楽しみたいものと思っている。
今後の行動予定

6月中旬
新潟百名山
八十里越・袴腰山など

7月初旬
白砂山