アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター
 開設2000.12.05 更新2018.02.20


自然と人情ふれあいの山々

美しい自然とのふれあい、温かい人との出会いを楽しみに 日本全国山行脚をしています

  
本栖湖畔の日の出  DEC.05

WeatherEye

遥かなる山の呼び声 '15〜'17思い出の写真集 雷鳥 私の山友  
profile 山行の記録 running skiing links 掲示板 千山会 千曲川滔々
最近の行動記録
2月18日
Skiing
菅平高原スキー場
菅平高原スキー場のパインビークと裏太郎でスキーを楽しんだ。
前日20センチの積雪があり絶好のコンデションであったが、パインビークではスノボーやスキーのスラロームの競技会が開かれていて滑降できるコースが少なかった。午後からは裏太郎ゲレンデに移動し、日の出ゲレンデや奥ダボスなどの「Snowリゾート菅平高原」のをクルージングを楽しんだ。初心者・ファミリースキーヤーから競技スキーまで楽しめる菅平高原はまさにスキー天国ではある。
2月14日
Skiing
聖高原スキー場

今季に2度目の聖高原スキー場に出かけた。
ムスコがお世話になっている「ポーチ有旅の丘」がインフルエンザで休みになってしまっので、二人で聖高原に出かけた。ムスコにとってはスキーを始めた頃からの久しぶりの聖高原である。絶好の天気の下、北アルプスや高妻山方面の展望を観ながら4時間ほど滑った。ムスコは上級者コースの急斜面を積極的に滑ったが、私は膝痛で休み休みである。千曲市倉科の83歳になる島田さんとも一年ぶりに再開したが、「平均年齢まで生きてしまった」と言いながらも相変わらずお元気に滑りまくっていた。
2月05日
BCSkiing
根子岳
今季初の山スキーは定番の根子岳に登り、ツアーコースを滑降した。
昨年、北海道の海別岳で「オホーツク海に向かってGo」の山スキーの目的は成就したが、まだ滑れる体力があればBackCountryskiを継続したいとは思っていた。私の意を察して村重さんが誘ってくれたので、杉山さんを誘って出かけた。登りは何とか着いて行けたが、パウダーの絶好のコンデションの中の滑降は惨めなものであった。今季初滑りと言う中島さんと二人、ツアーコースをまったり滑降して駐車場所に戻ったが、今はこれでも十分と思える山スキーではあった。今季も優しいところでBackCountryskiを楽しもうと思う。
これからの行動予定

2月
冬場はゲレンデスキーを楽しむが、たまには雪山散歩も良いかな