skiingの記録ー2

2009年までの記録 2014年までの記録 2015年以降の記録

2012年skiing記録

 

月日
(天候)

スキー場

コメント

5月13日 乗鞍岳
BCスキー
念願の乗鞍岳を山スキーで滑る事が出来た。
快晴の好天の下、位ヶ原から2時間半ほどかけて剣が峰までハイクアップし、乗鞍岳山頂〜大斜面を滑降し、ツアーコースを三本滝まで滑り下った。
まさに山スキーの醍醐味を味わって「山スキーを始めてよかったな〜」と思わせられる瞬間で、来季につながる思いも強かった。
4月9日 鍋倉山
BCスキー
2週間前の鍋倉山の滑りに納得がいかなかったので、単独で練習に来た。南尾根をハイクアップして山頂に着いたが山頂は生憎の天気で早々の滑降を始める北尾根から南尾根に移って昼食休憩の後南尾根のツリーランを楽しんだ。急斜面では相変わらずのすべりであったが私的には納得の鍋倉山再挑戦であった。湿った雪出会ったのが残念だ。
4月1日 志賀高原スキー場
シニア一日券
(¥4.000)
今季ゲレンデでの滑り納めは今年も志賀高原で楽しんだ。高天原からリフトを乗り継いで一ノ瀬・焼額山・奥志賀高原まで滑り込んだ。奥志賀高原のエキスパートコースも2度ほど滑り、ムスコ共々今シーズンの上達振りを実感できた。来シーズンもスキーが楽しめるよう体調管理を徹底したいものとあらためて決意した。
3月27日 鍋倉山
BCスキー
rommyさん、サトさん夫婦と遠来のSugiさんのスキー友達を3名案内して今季初めての鍋倉山を滑った。今年は残雪タップリで森太郎の木の根元もツリーホールが開けていなかった。相変わらず癒されるブナ林の快適なハイクアップして快晴の山頂でゆっくりとした後は西の沢に滑り込んだ。サトさんご夫妻の高脚ストで安全安心の鍋倉山を案内出来て嬉しかった。

3月20日 北アルプス
山ノ神尾根
ツアースキー

栂池高原ゴンドラリフト+ロープウエィ(¥1,760)

栂池高原自然園から天狗原山までハイクアップしたが急激な天候変化があり、目標の白馬乗鞍岳斜面の滑降を諦めた。
山ノ神尾根ツアースキーコースに転進し、白馬乗鞍スキー場までのクラシックコースのロングランスキーツアーを楽しむ事が出来た。天狗原では不安もあったが、それほどの急斜面も少なかったので私でも十分滑る事が出来た。毎年の恒例ツアーになりそうだ。
3月16日 聖高原スキー場
シニア平日割引
(\1,000)
今シーズン5回目の聖高原スキー場でゲレンデ練習をした。明日は雨が予想され聖高原も今日が最後のすべりと思うと感慨深いものがあった。20日には今シーズンの営業終了するそうだ。
3月14日 佐渡山
BCスキー
 

最高の天気の下、佐渡山バックカントリースキーを楽しんだ。メンバーもたかちゃん&Sugiさんと恵まれて素晴らしい展望と共に思い出を残す事が出来た。滑りも上手とはいえないが林間のツリー欄を思い存分に滑れた。

3月03日 湯ノ丸山

湯ノ丸スキー場
一回券とシニア半日券
(¥2,500)
根子岳から転進して湯ノ丸山を滑った。今季初めて一緒のrommyさんそして急遽参戦してくれたSugiさんと楽しいバックカントリースキーであった。
午後からは第7ゲレンデ脇の林間でいつものようにツリーランを楽しんだ。
  2月28日 聖高原スキー場
シニア平日割引
(\1,000)
体調不良であったが、あまりにも良い天気なので近場の聖高原でゲレンデ特訓をした。
2月22日 聖山
BCスキー
3回目の聖山に来た。今季初めて展望が開けていて北アルプス北部の大展望を満喫しながらゲレンデ後を4本滑った。右足の折り方が分かったので自信が付いてきた。
2月19日 根子岳

菅平高原
グランドシニア1日券
(\2,000)
3回目の菅平高原であるが、今日は山友たかちゃんと根子岳を目指す。少しオーバーワーク気味で、披露残りがありハイクアップにも時間が掛かった。新雪40センチあり絶好のコンデションではあったが、牧場まで滑降すると深雪で滑れず下りラッセルとなってしまった。雪が板にダンゴになってしまいホウホウの態でゲレンデに戻った。昼食の後はゲレンデで練習した。
2月16日 聖高原スキー場
シニア平日割引
(\1,000)
今日はDVDで見たスキー上達レッスンの実践練習に聖高原に出かけた。兄の指導の下緩い傾斜で基本をみっちりと行い、右ターンの時の右足の使い方がよく分かり、大きな自身を持つ事が出来た。やはりスキーは基本が第一である。
2月13日 聖山
BCスキー
今季2回目の聖山でバックカントリースキーの実践練習をした。雪も締まってきていてよい練習になったが深雪を期待していたので少し物足りなかった。ハイクアップを重ね合計5本滑った。
2月10日 霊仙寺山
BCスキー
昨年湯ノ丸山で知り合い、鍋倉山などを一緒に滑った軽井沢のテレマーカーで1年の内半年以上は雪山遊びをしているバックカントリー野郎のSugiさんと霊仙寺山を滑った。
新雪40センチのふかふかの粉雪でコンデションは良かったが私には少し難しすぎた。深雪での滑りが課題であることを知った。
2月5日 根子岳

菅平高原
グランドシニア1日券
(\2,000)
今年初めての根子岳山スキーを楽しむ。山頂〜牧場に滑降したが素晴らしいコンデションで、一度も転倒することなく滑降できて嬉しかった。
午後からは息子と二人、ゲレンデで滑りまくった。
2月3日 湯ノ丸スキー場
シニア割引デイ
(¥1.000)
新設20センチの湯ノ丸スキー場のゲレンデ脇のパウダーを拾ってバックカントリースキーの練習をした。午後からは林間に入ってツリーランを楽しんだ。
1月29日 聖山パノラマ
BCスキー
聖山パノラマスキー場跡に来たが、ブッシュやススキが埋まりきって居なくて昨年とは大分趣が変わっていた。聖山の山頂までハイクアップし、林道をゲレンデボトムまで下った。新雪50センチ強でラッセルで汗をかいた。2回目のハイクアップは諦めた。
1月25日 聖高原スキー場
(\1,000)
2回目の聖高原である。急斜面を重点的に滑った。DVDのレッスンを実践した。
1月22日 菅平高原
グランドシニア1日券
(\2,000)
ムスコと2人やはり菅平は一番のゲレンデである。
前日の南岸低気圧通過によるカミユキで積雪量も増え、まずまずのコンデションであった。ムスコは滑降フォームはぎこちないが結構急斜面も怖がらず速く滑れるようになり、大満足のようであった。オフピステは雪が重くてはいることはしなかった。
1月18日 聖高原スキー場
シニア平日1日券
(¥1,000)
我が家から一番近くにある聖高原スキー場に何年ぶりかで出かけた。リフト1本だけの日本で一番小さなスキー場ではあるが、急斜面やオフピステの斜面も広がっていて練習ゲレンデにはもってこいである。今季は何回も出かけることになりそうだ。
- 1月15日 飯綱高原スキー場
障害者付き添い
リフト10回券*2
(¥1,000)
今季の初すべりはようやく雪不足から開放された飯綱高原に出かけた。シーズン初とあって先ずはゲレンデ特訓を兄の指導で実践した。エッジで滑るテールを滑らせるなどを重点課題にして練習に励んだ。兄から借りたDVDによるスキー上達レッスンが今後のよき手本になりそうだ

2011年skiing記録

 

月日
(天候)

スキー場

コメント

2011年
4月24日
栂池高原〜
天狗原
BCスキー
ゴンドラ&リフト
(¥1,600)
雨上がりの好天の下、栂池高原〜天狗原山までハイクアップし、大きく開けたオープンバーンの斜面を滑降した。同行者はrommyさんとたかちゃんと言う異色で有ったが、おしゃべりも楽しい初めての北アルプス滑降であった。山麓では春のポカポカ陽気で有ったが山頂付近は強風が吹き荒れていて、天候も充分考慮しなければならない事を知った。次回はハクノリの山頂まで足を伸ばしたいものだ。
2011年
4月21日
焼山北面台地
BCスキー
前回はアイゼンつけて登頂果たした焼山に今回はスキーを履いて6年ぶりに山頂目指した。
残雪量も豊富で快適なハイクアップを重ねたが、アマナ平付近から疲労が出て、北面台地に登りつく頃には脱水症状が現れ、登頂は諦めざるを得なかった。休憩を挟み北面台地のど真ん中までハイクアップし焼山を眼前にして滑降を開始した。来年には体調万全の時にチャレンジしたいと思った。
2011年
4月6日
鍋倉山
BCスキー
軽井沢のテレマーカーSugiさんとIrieさんを案内して今年2回目の鍋倉山に行く。山スキーで他人を案内するのは初めてで緊張と不安もあったが、絶好の青空の下、迷う事も無く巨木の谷〜山頂までハイクアップできた。眼前の妙高山や北に延びる関田山脈の信越トレイルの展望を楽しんだ後、一月前と同じ尾根とオープンバーンを滑った。まだまだ今年は残雪タップリの鍋倉山であった。
2011年
4月3日
佐渡山
BCスキー
黒姫山と高妻・乙妻山連峰の間にありバックカントリースキーのメッカといわれる佐渡山にハイクアップする。山頂に着くころには晴れ渡り妙高・火打・焼山の頚城三山と高妻山・黒姫山などの大展望に酔いしれた。ブナ林の斜面は絶好のコンデションで私でも充分に滑る事が出来た。それほど難しい山でないので、来年以降もマイゲレンデとして大いに利用できそうだ。
2011年
3月27日
横手山スキー場
シニア1日券
(¥4,000)
今シーズンのゲレンデスキーの滑り納めに志賀高原に来た。昨日まで降った新雪が30センチ以上の極上のパウダーの横手山であった。渋峠エリアを重点的に滑ったが標高も高く午前中はガスリ気味で良いコンデションとはいえない。午後からは熊ノ湯ゲレンデに移動してオフピステの凸凹を楽しんだ。志賀高原は今年まだまだシーズンが続くようだが、震災の影響で人出が心配だ。
2011年
3月25日
湯ノ丸山
BCスキー
東北関東大震災から2週間経った。テレビを見ながら被災者の慟哭に涙していても何も始まらない。少しでも前に進もうと思い意を決して湯ノ丸山に来た。反対側のゲレンデは閑古鳥が鳴くものの営業中で有った。リフト休止中のため地蔵峠から1時間10分ほどで湯ノ丸山にハイクアップしゲレンデのように締まった湯ノ丸山を滑った。
2011年

3月5日

鍋倉山
BCスキー
立木さんが鍋倉山に誘ってくれた。参加者は小桜さん・rommyさんと私の合計4人である。寒の戻りで3日ほど降り続いた新雪が山頂付近では1mにも達していた。ブナ林には見事な雪の華が咲きまさに幻想的な鍋倉山であった。山頂に着くころにはしっかりと晴れて妙高山などの展望も得られた。立木さんは相変わらずの華麗なテレマーク、女性二人もそれぞれ無理の無い滑降で山を下ったが、私は今回も散々な滑りだった。
2011年
3月3日
聖山パノラマスキー場跡
BCスキー
前日に降雪のあった聖山パノラマスキー場跡に今年3回目の練習に出かけた。新雪10センチのゲレンデは素晴らしいコンデションになっていた。山頂までハイクアップし展望を楽しんだ後、ゲレンデを4本滑った。先週兄に指導された事を頭に入れて滑った。スキー板から重心を外す。板のテールをスライドさせる。ドッジボールの捕球の姿勢が基本姿勢。ターン時は体を谷側に傾ける等・・・。
2011年
2月26日
飯綱高原スキー場
障害者付添い人
特別割引
リフト10回券
(¥600×2)
八方尾根か白馬五龍で滑ろうと兄貴を誘ったら、「そんな難しいゲレンデより、近くの易しいゲレンデで基本を見てやる」と言われ、飯綱高原に行った。いつも戸隠に行ってばかりで、初めてのゲレンデであったがまずまずのコンデションと素晴らしいゲレンデにびっくりした。リフト代も安く、これからもシーズン初めなどには利用したいスキー場である。兄から基本をみっちりと仕込まれた。
2011年
2月19日
根子岳
BCスキー
天候も安定し展望も期待できそうなので今年3度目の根子岳をハイクアップした。2週間前の小桜さんとも会うことが出来て、とても楽しいハイクアップとなった。旧ヘリポートの先の樹林帯で休憩し志賀高原や北信五岳の大展望に酔いしれた後、2週間前と同じコースを北アルプスの大展望見ながら牧場へ滑り込んだ。
2011年
2月11日

12日
野沢温泉スキー場
シニア2日券
(¥6,000)
2011年、親子二人連れスキー隊の一泊スキーである。前回も大雪の降った平成18年で有ったが今回もそれに負けないほどの積雪があった。5年ぶりの野沢温泉であるが以前よりは格段の進歩を遂げてムスコが嬉々としてコブコースを楽しんでいた。私は毛無山の樹林帯のコース外に出てBCスキーの特訓をつみ少しは成果も見えた。
2011年
2月5日
根子岳
BCスキー
先週に引き続いてマッケン君と小桜さんを交えての根子岳である。立木さんもきっと来てくれるだろうと期待していたが、朝早くから来て一滑りした後、小根子直下まで迎えに来てくれた。初対面の小桜さんは大感激であった。遠望は利かなかったが見事な樹氷が見られた上、風もなく山頂付近で雪上ランチを楽しんだ後、立ち木さんの後を追って牧場に滑り込んだ。
2011年
2月3日
聖山パノラマスキー場跡
BCスキー
2週連続で聖山パノラマスキー場跡に来てBCスキーの特訓をした。年末以来姿を見せていなかった北アルプスの大展望も開けていて気持ちの良いすべりを楽しむことが出来た。何回か来ているゲレンデであるがこんなにも晴れたのははじめてである。
2011年
1月29日
三田原山
BCスキー
ゴンドラ&リフト
(¥900)
杉ノ原ゴンドラから三田原高速リフトを乗り継ぎゲレンデトップから三田原山までのハイクアップを目指したが天候悪化が予想されたので、尾根の途中から滑降した。深雪で思うような滑りは出来なかった。まだまだ就業しなければと思う。立木・マッケン君とは久しぶりの山行となり、今後はこのメンバーでBCスキーを楽しむことになりそうだ。
2011年
1月27日
聖山パノラマスキー場跡
BCスキー
昨シーズンで閉鎖廃止された聖山パノラマスキー場跡でBCスキーの特訓を行った。昨シーズンまでは雪不足に泣かされ閉鎖の憂き目を見たスキー場であるが、皮肉にも今年はゲレンデにタップリ積雪がありパウダーをゲットして快適なBCスキーの練習が楽しめた。
2011年
1月22日
戸隠スキー場
障害者付添い人割引
(¥2,000)
二シーズンぶりに戸隠スキー場を滑った。天候はまあまあだったがコンデションは上々である。
上級コースの中社ゲレンデにも積極的に滑り込んでBCスキーの恐怖感の克服に努めた。

今日もまたリフト最終搭乗者となるまで滑った。
2011年
1月20日
根子岳
BCスキー
今シーズン初の根子岳へハイクアップしたが山頂直下はホワイトアウト状態になり、山頂アタックは諦めて滑降する。登りには見えていた周囲の状況も下りには30mおきに立つ道標さえも見えないほどのガスが広がっていた。ホワイトアウト状態を滑走すると自律神経がおかしくなり眩暈をこらえながらゲレンデに下り、駐車場で吐き気と頭痛に見舞われてしまった。
2011年
1月14日
湯ノ丸高原
シニア割引デイ
(¥1,000)
今シーズンも金曜日はシニアデイでリフト一日券1000円である。関東方面からのシニアが結構滑りを楽しんでいた。湯ノ丸山にシール登高して、山スキーで下ったがブッシュに板を取られ散々な目であった。軽井沢在住のsugiさんがテレマークで下って行った。午後からは第7ゲレンデに出てゲレ連に励んだ。
2011年
1月9日
菅平高原
シニア割引
(¥2,000)
足の傷も癒えて2シーズンぶりのムスコと今シーズンの初滑りを楽しんだ。ムスコはブランクを感じさせないすべりを見せ積極的に難コースに入り得意満面であった。私は以前のようなモチベーションもなく、ムスコの半分ぐらいしか滑らなかった。まだ雪不足で根子岳へのスノーキャットも避難小屋止まりで有った。、

2010年skiing記録

 

月日
(天候)

スキー場

コメント

2010年
3月28日
北志賀竜王スキー場〜
焼額山(往復)

竜王越え
北志賀高原竜王スノーパークの山頂駅〜焼額山までハイクアップ(往復)し、竜王スキー場のゴンドラ山頂駅から竜王スキーツアーコースを隣接する小丸山ゲレンデまで滑り込んだ。
スキーツアーコースのクラシックルートと知られているコースであるが、今は余り滑られてはいないようだ。

2010年
3月22日
鍋倉山山スキー 田茂木池〜東尾根に取り付きブナ林を見ながら山頂へ。山頂からは妙高山などの頚城連山や山頂から続く関田山脈の展望が見事であった。山頂で大宴会ヶ岳の後、ブナの巨木を縫って森太郎・森姫に会いに行く。さすが山スキーのメッカを思い知らされる鍋倉山ではあった。

2010年
3月20日
根子岳山スキー 奥ダボスのゲレンデトップでリフトを下りると根子岳に続く牧場の雪は消えていた。先行者が牧柵脇の残雪を拾いながら山頂を目指しているので後を追う。避難小屋500m手前くらいからは山頂まで雪がつながってはいた。今季3回目の山頂を踏んで、悪雪の根子岳を滑り降りた。

2010年
3月12日
湯ノ丸山山スキー

湯ノ丸ゲレンデ
シニア割引デイ
(¥1,000)

3日前に降った新雪が40センチで、コースコンデションの復活なったのを確認して湯ノ丸スキー場に出かけた。先ずは湯ノ丸山にハイクアップしてツツジ平に滑り降りた。程よい斜面でBCスキーの良い練習が出来た。午後からは第6ゲレンデ脇のカラマツ林に入り、ツリーランの練習に励んだ。陽気もよくなり春スキーが楽しめた

2010年
3月07日
根子岳山スキー 長野県山岳協会の雪山交流会に参加した。チームこばも8人参加して恒例の根子岳になった。前夜祭の呑みすぎで、つらいハイクアップとなったが良く凌いで山頂までハイクアップできた。山頂でスノーテーブルを囲んで雪上ランチの後、小根子に廻り、この時期としては良好な10センチの新雪の中、峰の原まで快適に滑降した

2010年
2月25日
霊仙寺山
山スキー
いいづなリゾートスキー場のゲレンデトップから霊仙寺山山頂までハイクアップした。1時間30分の所要タイムであった。丁度良い傾斜の斜面が広がり、山スキーの練習にはもってこいのフィールドである。しかし樹林帯のツリーランは私にはまだまだ難しかった。

2010年
2月18日
聖山パノラマ
スキー場
シニア1日
(¥500)
今シーズンで廃止される聖山パノラマスキー場に出かけた。6年前息子と始めたスキーも此処のスキー場で何回か特訓をしたところで廃止されるのは忍びないが、これも時代の流れというものだろう。500円と云う超破格のリフト券は有りがたいけれど少し申し訳ない気持ちもわくというものである。2〜3人しか滑っていないゲレンデで難しいコースを選んで滑った。

2010年
2月7日
湯ノ丸山
山スキー
今冬一番の冬将軍到来で、北信は豪雪である。当初は四阿山を滑る予定であったが、登山口の「あずまや高原ホテル」まで車の進入が出来ず已む無く、湯ノ丸山に転進した。湯ノ丸山も新雪50センチ以上の深雪で思うような滑りは出来なかったが、山スキーの醍醐味を味わう事が出来た。

同行者 むらしげさん・mimoriさん外1名

2010年
2月5日
湯ノ丸スキー場
シニア割引デイ
(¥1,000)
昨日のすべりを忘れない為に3回目の湯の丸スキー場に来た。ゲレンデ練習と樹林帯での練習を半々にして特訓に励んだ。

2010年
2月4日
根子岳
山スキー
今シーズンから山頂直下からの滑降コースが復活した根子岳にシール登高し、新雪20センチのパウダーの斜面を滑った。パウダーであった為に転倒すること2回で根子岳を滑り降りる事が出来少しは自信が付いた。

2010年
1月30日
戸隠スキー場

飯綱山
今シーズン初めての山スキーである。瑪瑙山から飯綱山に廻り、南峰で大休止の後、南西尾根を戸隠まで滑降した。樹林帯では怖さが先立ち殆ど滑る事はできなかった。恥ずかしさと情けなさで少々ブルーな気分ではあった。

2010年
1月28日
聖山パノラマ
スキー場
シール登高の練習に聖山パノラマスキー場に来たが、今シーズンで閉鎖されるスキー場は平日営業休止中であった。誰もいないゲレンデをシール登高し、小一時間ほどで山頂に立ち、オフビステのゲレンデを下った。

2010年
1月15日
湯ノ丸スキー場
シニア割引デイ
(¥1,000)
2週連続で湯の丸スキー場に来た。新雪の樹林帯に入って積極的にバックカントリーの練習をした。後体重をかけることに心がけた。

2010年
1月8日
(晴)
湯ノ丸スキー場
シニア割引デイ
(¥1,000)
昨年夏痛めた右ヒザの回復もなったので、1日リフト券1000円のシニア割引の湯ノ丸で初滑りを楽しんだ。平日は閑散とした湯ノ丸スキー場は初心者コースが多く高齢者には財布にも優しく、本当に有り難いスキー場である。樹林帯に入ったりして少しは山スキーの練習もできた。今シーズンはここがメーンの練習ゲレンデとなりそうだ。