日本山岳標高1003山

全国1059山・登頂867山

地域 全山座数 登頂山座数 未踏峰
北海道 127 76 知床岳など51山
東北 132 120 燧岳など12山
関東 94 80 小真名子山など14山
甲信越 227 225 北ア硫黄岳など2山
北陸・東海 154 143 国見岳など11山
関西 80 72 音羽山など8山
中国・四国 134 95 沖ノ山など39山
九州・沖縄 111 58 貫山など53山
合計 1,059 869 190
(注)
「日本の主な山岳標高一覧−1003山−」の説明

原則として、2 万 5 千分 1地形図に名称が表示されている山のうちから、「日本の主な山」として選んだもの。

山 名 : 一山一峰の単純な山は山名をそのまま記載したが、複数の峰(山頂)を持つ複雑な山は、全体を総称する名称を山名として記載。

< > : 複数の峰(山頂)を持つ複雑な山で最高峰が山名とは異なる名称がある場合の山頂名。
    なお、最高峰で無い場合でも本表に掲載することが妥当と判断された著名な峰については同様に記載。 
    例:大雪山<旭岳> 大雪山<黒岳>
    このため1003山・1059峰になる


( ) : 山名の別称(2 万 5 千分 1 地形図上で表示されているもの) 
    例:利尻山(利尻富士) 羊蹄山(蝦夷富士)

【 】: 2 万 5 千分 1 地形図上では山名が表示されていなかったが、検討の結果掲載する ことにしたもの。
   例:【南硫黄島】 【横当島】

山行の記録に戻る