伊那市中央Alps前衛の山
権現山 ゴンゲンヤマ 標 高 1755m 信州の里山 山 域 中央Alps前衛
登 山 記 録
登山月日 2021年4月3日
登山経路 伊那スキーリゾートゲレンデトップ8:45〜土俵跡9:10〜権現山10:35/11:05〜登山口12:20
行動時間 登り 1時間50分 下り 1時間15分 合計 3時間35分 (休憩時間・ロスタイム含む) 
天 候
メンバー rommyさんと
情   報
アクセス 伊那スキーリゾートまで一般道 ゲレンデトップまでは少し荒れた管理道路
トレイル 徳整備された勾配も緩い快適トレイル
水場・トイレ この時期スキー場は閉鎖されていたのでtoilet水場は無い
その他 将棊頭山から木曽駒ケ岳へのクラシックルートの途中の山
山行記


権現山三角点と山頂


クラシック登山道入口と土俵跡



伊那スキーリゾートのセンターハウスの駐車場に私の車を停めてrommyさんの車で少し荒れたスキー場の管理道路をゲレンデトップにある登山口の駐車場に向かった。駐車場には1台の先行者の車が停まっていた。登山口の看板を見ると「駒ヶ岳」の標識が有り、このコースは権現山などを経由して将棊頭山から木曽駒ケ岳に続くクラシックルートであることが分かった。
登山道は緩く快適に高度を上げて行き30分ほどで「土俵跡」と云う休憩ポイントに着いた。その先もジグザグ切ってあり快適トレイルが権現山山頂まで続いていた。山頂には先行していた夫婦登山隊がいて、私たちが三角点を踏んでいると「この先のツジヤマまで行ってくる」と云って登って行った。どうやらこの先将棊頭山との中間にもピークが有りそうである。
山頂には大きな岩が有って眼下に伊那谷の展望が広がり、その後方には伊那谷を隔てて南alps北部主峰や八ヶ岳などの展望が開けていたが曇り空であるのが残念であった。
rommyさんと山談義などを楽しんだ後は快適トレイルを走るように下った。


物見や城山 モノミヤジョウヤマ 標 高 1122m 南信州の里山 山 域 中央Alps前衛
登 山 記 録
登山月日  
登山経路  
行動時間 登り 下り 合計 (休憩時間・ロスタイム含む) 
天 候  
メンバー  
情   報
アクセス  
トレイル  
水場・トイレ  
その他  
山行記



山行の記録に戻る