大鹿村・松川町の里山
(馬原山・白沢山・大萱山・高森山・青田山)

馬原山 バハラヤマ 標 高 1045m 信州の里山 山 域 伊那山地
登 山 記 録
登山月日 2022年5月16日
登山経路 松川町生田峠集落〜馬服山登山道入口〜馬原山〜登山口
行動時間 登り 15分 下り 10分 合計 (休憩時間・ロスタイム含む) 
天 候
メンバー 単独
情   報
アクセス 県道大鹿・豊丘線の松川町生田の峠集落最奥まで一般道 林道ゲートから約200m
トレイル 遊歩道がある
水場・toilet 駐車場所に簡易トイレ水道施設あったが使用は不能?
その他 キノコ山
山行記


馬原山山頂



小渋ダム湖のかかる橋を渡って、大鹿村から松川町・豊丘村方面に抜ける道に入った。急坂が続き、曲がりくねった山岳道路である。リニア関連の大型ダンプも通行するのか、所どころに待避所が新設されていて、通行中に2台のダンプと遭遇した。慎重に運転して坂を登り切ると、松川町の生田の峠集落の民家が現れて驚いた。峠から少し下り、右に分岐する地道に入り、集落の最高地点まで走った。ここまでは馬原山にセットしたカーナビ任せである。
GPSで馬原山を確認し、最高地点から分岐する林道の獣除けゲートを開けて林道に入り、下り基調の林道をわずかに走ると東屋の立つ広場に着いた。ここが馬原山への登山口で、簡易トイレなどもあったが使用できない程の状態である。広場の脇から馬原山に続く遊歩道があったが見落としてしまい、15分ほど付近を徘徊した後、広場に戻って遊歩道に入った。雑草の被さる遊歩道を10分も歩けばキノコの止山になる馬原山山頂であった。鹿除けのフェンスの脇に三角点が有ったが、山名プレートなどは見当たらなかった。GPSで山頂を確認して三角点をカメラに収めて往路を戻った。


白沢山 シラサワヤマ 標 高 1269m 南信州の里山 山 域 伊那山地
登 山 記 録
登山月日 2022年5月19日
登山経路 菖蒲沢林道入口8:35〜菖蒲沢尾根取付地点9:30/9:45〜白諏神社10:45〜白沢山11:00/11:10〜菖蒲沢11:40〜林道入口12:30
行動時間 登り 2時間25分 下り 1時間20分 合計 3時間55分 (休憩時間・ロスタイム含む) 
天 候
メンバー 単独
情   報
アクセス 松川町生田の峠集落の菖蒲沢林道起点まで一般道
トレイル 菖蒲沢林道を約2キロ 白諏神社参詣路と思われる登山道は落葉に隠されがちも問題ない
水場・toilet 菖蒲沢で水取れるが飲用は? toiletは峠集落にも見当たらなかった
その他 菖蒲沢林道が復旧したら尾根取り付きまで車が入れる
山行記


菖蒲沢林道ゲートと菖蒲沢入山地点


思いがけず有った快適登山道を行く


山頂直下の白諏神社


白沢山山頂




3日前に同じ生田。峠地区にある馬原山に登った際に、白沢山への入山口の菖蒲沢林道を確認したが、「工事中通行禁止」の看板が有ったので入山を諦めた。それでも「林道を歩けば良いのでは」と思い、再び峠集落に来た。林道入り口に車を止める場所が無いので、付近の住家の老婦人に駐車を依頼すると快諾して頂けた。
林道に入って数分で路肩決壊の復旧工事中であったが、工事関係者が通行を許可してくれた。舗装道路の林道を1.5jキロ歩き、さらに砂利道ながらよく整備された林道を数百メートル歩いて菖蒲沢に下る林道屈曲点に来た。路肩決壊箇所が復旧できればここまで車両進入可能である。
10mほど高度を下げて菖蒲沢に下ると白沢山から張り出した尾根末端で、キノコ山の止山標識が付けられていて、赤テープで入山規制されていた.。急斜面の尾根に取りついてもがいていると、しっかりした登山道に出た。「藪の尾根を登るのか」と思っていたが、なんとしっかりした登山道がこの先山頂直下の白諏神社まで続いていたのである。スギ林や雑木林の中を快適に進むと、途中には山崩れ場所を山止め工事した跡も現れて、鉄製の手摺が設けられているところもあった。山頂直下はスギの植林地で大木のスギ林をジグザグ切って登り切ると鳥居が立っていた。ここに神社があることは知らなかったので驚きであった。鳥居の先には朽ちかけながらも立派な銅板張の屋根を持った社殿が有った。社殿の中を覗くと「白諏神社」と書かれた額が掲げられていた。社殿に手を合わせた後、社殿の裏側に廻って、少々煩い小枝を掻き分けながら白沢山山頂に着いた。山頂にはキノコ山の止山看板が付けられていて三角点もひっそりと佇んでいた。
藪の中の山頂では休憩もままならないので、白諏神社に戻ってランチ休憩の後は往路を走るように下った。
車を預けた老婦人が下山を待ってくれていたので、神社の話をすると「若いころ2回ほどお参りした。今は若いものがいないので集落にある神社でお祭りをしている」と云うことであった。白沢山地図上では大鹿村にあるが、峠集落の財産区のようである。


    標 高 信州の里山 山 域  
登 山 記 録
登山月日  
登山経路  
行動時間 登り 下り 合計 (休憩時間・ロスタイム含む) 
天 候  
メンバー  
情   報
アクセス  
トレイル  
水場・toilet  
その他  
山行記




    標 高 信州の里山 山 域  
登 山 記 録
登山月日  
登山経路  
行動時間 登り 下り 合計 (休憩時間・ロスタイム含む) 
天 候  
メンバー  
情   報
アクセス  
トレイル  
水場・toilet  
その他  
山行記



山行の記録に戻る